住宅ローンを組むときのポイントとは?

住宅ローンを組むとなると、高価な買い物になるので少しでも金利を抑えたいという方が殆どだと思います。
住宅ローン借り換えでメリットが出る目安は、ローン残り返済期間が10年以上の人・残債が1000万円以上の人・新しい金利との0・3%以上の人…に当てはまる人みたいですね。
従って、最近ネットでも話題になっている評判の知らないと損するかもしれない、そんな銀行を案内致します。
実は『イオン銀行』が今、最も注目されているのです。
こちらは、圧倒的な金利の安さで注目を集めており、それにローン契約をしている方の特典としてイオンでの買い物が、何%か値引きされるサービスをご利用頂けます。
お金が入った時に利用したい繰上げ返済の手数料もかかりません。
気になる銀行があれば、比較してみましょう。
住宅ローンはどこの会社で選ぶかということも迷うところですが、それよりも固定金利か変動金利かで迷っている方が多数なのです。
というのは、固定の場合決まった金額を支払えばよいので計算もしやすいだけでなく、総返済額も正確に分りるからです。
ただ変動の場合はその時の景気によって大きく左右される為、返すべき残高も推測でしか計算する事が出来ません。
それなのに、低い金利が続いている今の世の中では約4割の方が変動でローンを組んでいるという結果もあります。
これからの金利がどうなっていくのかも予測しながら、後から後悔のない選択が出来ると良いですね。
最近では様々な住宅ローンの商品が出回っており、どういったメーカーの商品を選んだら良いのか分らず、選べずにいるという方がとても多いのです。
ただ第三者であるアドバイザーの意見を聞いてから、お金を借りる方法もありますが、相談料がかかります。
今後も金利などのお金を合わせて払い続ける立場にいますので、お金をかけてまで相談したくないという方が殆どです。
FPの資格を持ちながら仲介者として働く方も多いので、お金を払わなくてもプロの意見を聞くことが出来ます。
自分で出来る範囲で勉強しておくといいですね。