iphoneアップデートの注意点

アップデートとは、ソフトウェア更新のことです。
アップデートを行うことで、新しい様々な機能が追加されます。
この他にも、セキュリティや不具合などが修正されることもあります。
そのため、定期的にパソコンに接続し、iPhoneのアップデートを行い、最新のソフトウェアを確認します。
iTunes経由で行うアップデートが安定的です。
パソコンがない場合は、Wifi経由でダウンロードする事も可能です。
公衆無線LAN経由でのダウンロードもありますが、通信品質の高い場所をみつけておくと便利です。
iPhoneでのアップデートには、大量のバッテリーを消費することもあるため、バッテリーは50%の残量は確保してスタートします。
アップデートは、充電しながら行うのが安心です。
iPhone6Sの料金が一番安いキャリアはどこ?