余裕のある住宅ローンは年収の5倍までって本当?

住宅ローンの借り入れを出来る金額というのは、大体年収の7倍程度までだと言われています。
しかしこの金額というのは必ずそれ以下ではならないというように決められているものではなく、金融機関、そして保証会社の審査によっていくらまでというのが決まるのです。
単純に7倍にして計算しますと年収が500万円の方は3500万円までの住宅ローンを組むことが出来ることになりますが、実際に3500万円を借り入れしてしまうと毎月の返済が厳しくなってしまうことが予想されます。
将来的に環境が変わることも十分想定されますので、余裕を持って完済していくには限度額いっぱいではなく年収の5倍程度の金額にするということが望ましいと言えるでしょう。
イオン銀行住宅ローン審査のポイントは?ユニークなサービス!【特徴は?】